スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽バトン

あっそういえば
さっちゃんから回ってきた音楽バトンやらな。

1:コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

3.6ギガバイトだった。
でもパソコンの容量が小さすぎるから減らしたんだけどね。

2:今聴いている曲

今はもっぱら『Monkey Majik』っていう人らの曲を聞いてる。
研究室の先輩からもらったんだけど、すっごくいい感じ。
おいらは大好きだなぁ。

3:最後に買ったCD

EXILEのBESTアルバムかなぁ~。
オレが大学2年の時の志賀コンパで『Choo Choo TRAIN』踊る時の為に
買っていっぱい聞いたなぁ~。いやー懐かしい。
もう踊れねーだろな。

4:よく聴く、または特別な思い入れのある5曲

1. 一青窈の『ハナミズキ』

これはもう名曲です。大好きです。
何度聞いてもいい詩です。
プロモのエンディングにも使われた曲でよく聴いたよ。
『君と君の好きな人が百年続きますように…。』
好きな人のいる人へ
百年続きますか?

2. 一青窈の『もらい泣き』

また一青窈かよっ!!って思う人もいるかもしんないけど
オレにとっては思い入れのある曲だから仕方ない。
これは1年の頃の鹿島槍のナイターでよく聞いた。
本当にあの頃は元気だったなー。
ウエアーで学校行ったり、パルコ行ったり
みんながすぐ近くに居て、時間もあって
大学生活1年目は新鮮な事だらけで、ほんと毎日が楽しみだった。
今ももちろん楽しんでるぜ☆

3. モンゴル800の『小さな恋のうた』

大学入ってまもない時、どのサークルに入ろうか
松本キャンパスの中を右往左往してたあの頃
モンゴル800がそこらじゅうで流れてたのを覚えてる。
その中でもオレはこの詩がとても力強くって、
好きになってアルバム買ったよ。
楽しい思い出や、切ない思い出もある曲だなぁ。

4.サスケの『青いベンチ』

大学3年の大学祭でひたすらこれが流れていた。
これを聞けば大学祭の楽しい雰囲気や、外で焼き鳥売りながら
ストーブの前で震えながら語り合った時の事が蘇るよ。
『声が枯れるくらいに、君に好きと言えば良かった』
若くて、切なくて、苦しくて、でもでっけぇ言葉だと思う。

5. THE BLUEHEARTSの『TRAIN-TRAIN』

これは、いつでもどんなときでも騒ぎたい時、楽しい時、
そんな時にCDを聞くより、カラオケでみんなで歌ってた。
この詩の歌詞の全てがオレは好きだ。
どれもこれも力強くて、若くて、強引ながらも自分を先へ進めてくれる。
この詩のようにでっかく俺は生きたいと感じさせてくれたよ。

『栄光に向かって走る、あの列車に乗って行こう
 はだしのままで飛び出して、あの列車に乗って行こう
 土砂降りの痛みの中を、傘もささず走ってく
 いやらしさも汚らしさも、むきだしにして走ってく
 聖者になんてなれないよ、だけど生きている方がいい
 だから僕は歌うんだよ、精一杯でかい声で』


こんなん聴いたら今悩む事より、とにかく突っ走りたいって思わせてくれる。
今は失敗する事より、後悔する事の方が怖いから、だから走るんだ。

5:次にバトンを渡す人

俺に関係あってもなくても、
音楽を聴いて『いいなぁ』って感じた瞬間のある人達へ。
スポンサーサイト

ゆーめー人

今日昼間バイト先に『安めぐみ』が撮影で来ました。
(内Pの内村のサブやポケットバンクのCMに出てるアレです。)
バイトの友達と見に行こうって言ってたんだけど
おいらは実験が思うように進まずに、見にいけませんでした。

その友達からメールで
『ちらっと見てくる』とか『やばいっ!!超かわいい!!』とか
最後には名前入りのサイン色紙の写メールが届くしまつ。

くそぉ
行きたかった…。


でもおいらは『安めぐみ』より卒論の為の実験を取りました。
ただ唯一の誤算は使っていた機械の不調で、あんまり今日いても
意味なかったんじゃないか疑惑…。

そんな頑張ったオレを
自分で誉めてあげたい1日でした。

いやぁいい天気だった…。

今月末には…。

ん~
起床11時45分。

まじっ!!やばっ!!

今日はバイトの友達と駅前にランチを食べに行く約束して
12時前には迎えに来る予定なのに!!!!!!!

そっこー準備
なんとかぎりぎりセーフ。

準備と同時に迎えがきた。
朝からもうてんてこまい。

駅前までお昼を食べに行くなんて
この21年の間生きてきて一度もなくて、初体験。
そんな大したもんじゃねーけど、何か贅沢してんなオレって思った。

本当は朝学校行って実験しかけてから行く予定だったのに
まさかの(いつもの)寝坊により、昼過ぎからのスタートになってしまった。

よしっ!!それでは実験開始!!
……………はぁ。
機械もオレも調子が悪りぃ…。
なかなか思うように行かないまま夕方5時近く。

今日はさらにスキー部の後輩(文ちゃん)の板選びに付き添う予定
だったので、そこで一旦やめて、板選びに出かけた。

店員さん(たつさん)と相談&雑談の結果
板選びもナイスチョイスに終わった。

それから学校に戻り実験再開。
そこで研究室の友達から一言。
『先生が4年生は1月末には実験仕上げてって言ってたよ。』

おいおいおい
そいつぁ~ちょっと無理だって!!


ようやくやり方が見えて来たとこなのに
1月中に結果を出せと。そんな殺生なー(泣)

もはや
奇跡的に素晴らしいものが出来上がる事を期待するしかありませぬ。

精神的にはボロボロの鬱状態。
スキーに行って忘れたい気持ちでいっぱいだけれど
現実はそんなに甘いもんじゃねーし。
いやぁ困った。

今欲しいもの
ドラえもんで言うなら、時間をさかのぼる『タイムマシン』
でももっといい道具あるのかも…。

ドラゴンボールで言うなら、『精神と時の部屋』
でもこれは体力的にも辛いから、やっぱ『ドラゴンボール』を集めるべきか…。
シェンロン助けて!!

はぁ、困った困った。こんな事考えてる場合じゃない。
なんとかかんとか乗りきろっと。
負けんなオレ!!

団戦ミーティング&五竜ナイター

ついにこの日
団戦ミーティングの日がやってきた。

全ての信州大学選考会が終わって、
岩岳のため、FSHのために団体戦メンバーに分かれる。
今年は男子はIチームまである大人数だ。

松本にみんな集まって
チームごとに分かれて顔合わせをし
これからの演技の構成とカウントについて話し合った。

いよいよだなって思った。

俺は
1年のころは男子Eチーム
2年のころは男子Gチーム
3年になって男子Cチーム
4年目の今年は男子Bチームになる事ができた。


4年間ってあっという間だった。
どのチームの時も思い出がある。
ちなみに同じチームに同学がいるのは1年生の時以来。

団戦での負けた時、何もできなかった時の悔しさ
他のチームより良い演技ができて勝つときの嬉しさ
両方とも味わってきた。

その想いを持って、
人生で最初で最後の岩岳の団戦
そしてFSHでの団戦を本気で頑張ろうと思う。

今日の練習では、いっぱい失敗して
一緒にやる仲間に迷惑かけてしまってはいるけれど
絶対にへこたれず、必死にくらいついてやる。

でも何本かはすっげぇ気持ち良く滑れた。
その時にみんなで『俺たちうまいっ』って思えて
共に喜び合えるのが、とても楽しくて爽快で
それが個人戦では味わえない、団戦のおもしろさ
緊張やプレッシャーも一人の時より大きいけれど
だからこそ頑張らなきゃな。

今年初めて規定種目の団戦をやるけれど
初めてだからミスっても最初のうちはしょうがない
そんな風には絶対に思わねぇ。
言い訳なんてするつもりもねぇ。

ミスったのは自分の責任
カウントやタイミング、そして感覚
それがまだ今の自分に足りないから。


だからこそ経験してる人達の助けも借りて
イメージだけでも人より多く練習して
次に雪の上で会うときにはもっと良い滑りしてやんぜ。

目標はもちろん岩岳、FSH共に表彰台の一番高い所に上がる事
そして、互いに泣いて喜び合える程に良いチームになる事。

基志、服部、水谷、井上、岡田
俺たちなら絶対にやれるはずだ
最高最強のチームになる為にこれからよろしく!!

おしっ

よっしゃあ~
初めて実験でいいもん作れた!!

これを足がかりにどんどん実験進めて
発表までに間に合わせてやるぜー!!

あ~、マジちょっと安心(泣)

明日はいよいよ団戦ミーティング
構成やカウントとか頭痛くなりそうだけど
ぜってーいい演技して終わりたいから
本気で打ち込むぞー!!

いよいよスキーシーズンも後半戦
こっからどんだけ成長できるかが勝負

もちろん卒業のための勉強も大事
そして、スキーがうまくなる事も大事
そして働く事もしなきゃいけない

睡眠時間や自分の時間
いろいろ失うものもあるけれど

それ以上の得るものの為に
おいらは今を突っ走ります。


そして
1年生選考会お疲れさん。

フリー講習会

今日はスキーの講習会やったー。
もう感想は最高の一言( ̄- ̄)

だってよぉイントラは、
松沢寿さん、嶺村聖佳さん、竹田征吾さんの3人
(3人ともプロの相当レベルの高い方々)

もう見てるだけですごくって、迫力あって
すげー楽しかった( `ー´)ノ

講習は自主性で、『自分で質問しにこいっ』って感じで
俺はもういっぱい話しかけたよ
最初は何気ない日常会話から入って、その後知りたいこと聞いて
一緒にリフトに乗って話しとかしてると、
超すごい人なのに、すげー身近に感じた。

たくさん滑って、たくさんアドバイスもらって
これからの自分の力とできるように活かして、
今よりもっとうまくなってやる!!

目標は大切だ
目標があるからそれに近づいた時に嬉しい。
目標があるから届かなかった時は悔しい。
目標があるからそれに向かって頑張れる。


俺の昔からの目標は、
『追いつきたい』
ただひたすらに今までがむしゃらに追っかけた。
もちろん今も直向に追いかけてる。

本気で頑張る事はもちろん必要
でもスキーの基本は『楽しむ事』
楽しむ為にも、うまくなる為にも
1人じゃ無理さ、仲間誘ってどんどん行こう!!

1年生の皆は明日の選考会頑張っていこう!!
今の自分のできる最高の演技ができるといいね!!

そして、
終わった後の嬉しさや悔しさを次へつなげよう。

今やりたい事
今やるべき事
今やらなきゃいけない事


限られた時間の中でどこまでできるかわからないけど
やるっきゃない。

全ては大学生活が自分の誇りになるように。

よしっ!!キター!!

ついにやったぜーーーーー!!!!
卒論発表の日程を3月1日にしてもらったぜーーー!!!!


これも教授と仲良く会話をこつこつ続けてたおかげ…。

今日教授にここしかないっ
ってぐらいなタイミングで説得したおかげ。

しかもその教授は他の研究室の先生方とも話をつけてくれた

北島大先生マジLOVE★⌒ヾ( ̄〓 ̄ヾ)

あとはその日にしっかり発表できるうように
今をしっかり頑張るぜーーー!!!!

ナイター練習会

昨日はナイター練習会とゆーことで鹿島槍へ行ってきた。
今年はこれで2回目のナイター練習会で
雪もガチガチだったし、スピードも結構でるので
いろいろ考慮した結果、コブと小回りを中心にやった。

毎回思うのだが、やっぱり自分のフィーリングを相手に
伝えるのって難しい…。

俺はそんなにバリトレうまい方でもないし
(むしろ下手ヽ(`△´)/)

そんなに種類知ってるわけでもないから
毎回同じような事ばっかりやったりする。

2年ともなれば内足使えるよーにとかさ

ほとんどそれ。

でも俺はそれって重要だと思うし
同じ事でも何度もやって何か違うフィーリングを感じて欲しい。

そしたらまた新しいおもしろさが広がってくと思うんよな。

バリトレとか練習会の時ぐらいしかあんまりやらないだろうし
その短い間でどれだけきっかけをつかめるかって重要だと思う。

やっぱり自分よりうまい人に追いつき追い越したいと思うなら、
その人と同じ事してても平行線。
違う方法を考えて実践して、試さないとって思うよ。


明日も練習会あるし、頑張ってこーかな( `ー´)ノ
後輩のためにも、自分の練習の為にもね。

また停電だけはカンベンして欲しいぞ

真っ暗の中、リフトの上で取り残されて、下は2メートル以上あり
まぁ良い初体験だったけどね。


送別会

一昨日にバイトの友達の送別会があった。

その子は俺と同い年で、フリーター。
今年の8月にその子の彼と友達と三人で新しく店を開くため
バイトをやめて上田に帰るって言ってた。

店は愛知県に出すので、彼はすぐに愛知に来て欲しいというが
彼女はしばらく上田にいさせて欲しいという。

まだ22歳だから。
いずれは結婚して家庭に入り家事とかに追われるのだから
1年くらい上田の実家にいて、友達とかと遊びたいってのが
彼女の言葉だった。

確かに。
まだ俺たちは21,22歳でまだまだ遊んでいたいってのあるよな。

その後もいろいろ話をしたけど
同じ年なのに俺より、全然考え方が大人だった事に驚いた。

でも仲良いやつがいなくなるって寂しいって
改めて思った。

これからは別れのシーズンだし、寂しさを感じる事が
多くなると思うけど、これも自分達が進むためには仕方がない。

会おうと思えばきっと会えるし
別に一生涯会えない訳じゃない。
そう思うと逆に次に会えることが楽しみにもなるよね。


では、斉藤理恵お疲れ!!女将がんばれよっ!!

IMG_3479.jpg

↑俺のバイト仲間達。

結果

選考会も終わり結果がでた。

いつも思う。
あの選考会の結果発表の時がサークルの行事の中で何より辛い。

同じ目標を目指す仲間の中で、
白黒をきっちりつけないといけないのだから。

たとえその日がどんだけ天気が悪くても、病気をしてても
調子が悪くても、自分に納得いかなくても
やらなきゃならない。

頑張った成果が出る人がいれば、もちろん出ない人もいる。

俺は今まで一度もこの時いい思い出なんかない。

落ちて出られない年、出られない友人の代わりで出た年
一度もまともにでちゃいない。

今年初めて、合格した。
そして岩岳の団体戦の出れる事になった。
それは本気で嬉しい。

ここまで来るのに4年かかった。
でも4年目でここまで来れてよかった。

このまま
最後の冬も突っ走ってやる。

時間は早いもので…。

時の流れは速いもので、今日はもう1月10日。

1月の中で、いや1年間の中で一番来て欲しくない日
でもオレにとってすっげぇ大事なのは14日の選考会なんだよな


今までオレって選考会にはまともに受かった事がなくてさ
毎回悔しい思い出しかないんだ。

次がもう人生で最後の選考会
泣いても笑ってもこれが最後。


今まで4年間練習してきた成果はだせるのだろうか?
また気ばっかあせっていつも通りに演技できないんじゃないのか?

そんな不安は日が進むにつれて頭をよぎるけれど
残りの数日でしっかり気持ちを据えて、選考会に望もうと思うよ。

今日までの大学生活の中でやり残した一番でっかい事

岩岳でやる団戦

あとこれだけオレはどうしてもやりたい。

もともとスキー部に入ったのだって、団戦がやりたいから入ったんだ。
ガイダンスに行ってあのプロモ見た時、団戦すげーかっこよかった。
びびった。衝撃だった。

団戦やりたかった、だからスキー部に入った。

今もその気持ちは変わらねぇ。

だから残りの3日間
当たり前だけど、自分にできる限りやってやる。

1年の頃からの憧れを実現したいから。
つかめ夢の欠片!!

滑り尽くしDAY

文字色今日の午前中は妙高杉の原へ
またまたスノーボードをやりに行ってきました~。

今日はいつものバイト仲間4人で行ってきたのです
天気はとても良くて、妙高から野尻湖とかとても綺麗に見えたよ
景色が良いと心が晴晴するよなっ!!

人生で3度目のスノボーで、ようやく結構自由にターンが
できるように成長したんだ~

はっはっは
すごいぜオレ( `ー´)ノ


はい
もちろんズラしてですが…。
カービングはまだ練習が必要です。

でもうまくなるとやっぱりおもしろくなるもんだね~
今度スノボーでも買って見ようかのぉ…。

んで夜は鹿島槍のナイター練習会に参加してきました

感想

2年少なっ!!6人かよっ!!

ちょいと切なかったっす。

でも今日はコブも練習できたし
コーチも良かったおかげで皆得るものはあったんじゃないかな?
(オレはもちサブ。)

スノボーもスキーもやって
充実した1日だったなー。

でも最近は卒論の事が頭から離れません。
あ~どうじよう…(泣)

そう思い今学校でパソコンとにらめっこしてます。
負けそうっす。

んじゃまたノシ

正月

みなさま

あけましておめでとう!!

今年の正月はまったり過ごすって感じだったのに
気づけば相当ハードな正月だったね!!
かなりアツかったよ( `ー´)ノ

まず31日から順を追って。

①朝いちに戸隠へ、オレとかばやとすーざんで滑る。
 蒲谷のチキンっぷりに笑いが絶えない。
 そしてすーざんこの日あらゆるところで転びまくる。
 最後はみんなでコブを滑りまくる。

②長野に戻り飯を食べる。
 記憶が正しければかつやに行った気がする。
 その後風呂が入りたいので湯っくランドへ
 体の疲れを思う存分癒す。

③美貴家で年末パーティのため家から歩いて向かう
 でも留守。まだしばらく帰らないと言う。
 しかたなく、とぼとぼ帰る。
 (雪合戦しながら待つというスーザンの案は手が寒いので却下)
 綿半で頼まれたおつかいして俺の家でテレビを見て待つ。
 7時に開始なのに、8時まで待つ。
 電話が来る。まだ来ないの?って言われた。
 おいおい
 帰ったら連絡くれるっていってたじゃん…。
 とりあえず向かう。

④いよいよ年越し
 食べて飲んで、テレビを見ながらカウントダウン。
 まったりと年を越しした。
 この時懐メロで盛り上がる。
 (夏のメロディーでは決してありません。)
 そしてその間40度の泡盛を飲みまくった佐藤君死亡…。

⑤深夜3時過ぎ、初日の出スキーをするため一時帰宅
 準備して、いざ赤倉温泉へ!!

⑥赤倉についリフト動くまでしばし時間があったので
 蒲谷の車の中で寝ないために歌を歌う。
 今だ寝れない。

⑦リフト運行
 いざ赤倉へ!!そして気になる初日の出は!?
 うーん残念。雲かかって見えず。
 でもしっかり朝6時から12時くらいまで途中休憩も入れながら
 ばっちり滑った。マジでレジャーなスキーだった。
 楽しすぎ(・ω・)ノ


⑧帰宅したのが昼の3時くらい
 また夜に美貴家で年越したそばとお雑煮を食べるため
 ようやく3時間程寝る。マジ眠りに落ちるの一瞬だった。 
 
⑨再び美貴家へ
 年越したそばとお雑煮を食べる
 テレビを見ながら談笑。
 その間オレは美貴家のベットで眠りこける。

⑩帰宅
 もう寝るだけ。

そして次の日は善光寺へ初詣
すっごく正月を満喫した。
ちなみにオレ大吉!!すげー!!
そしてその後バイトへ向かった。

俺たちはまだまだ若いね~
こんなに無茶できるんだからさ!!

良い思いでとなりました。
ありがとう☆ 

akakura.jpg

スノーボード in 妙高杉の原

12月28日はバイトの仲間達を妙高へ
スノーボードをやりに行ったんだー

人生二度目のボード。
一度目は高校の卒業旅行で友達を志賀の一之瀬へ行ったんだけど
相当こけて、体中が痛かった思い出が残ってる。

でも今回は違う!!
きっと3年半もスキーをやってきたのだから
雪上で磨かれた運動神経があればボートなんて
ぺぺぺって感じさ!!

と思いチャレンジ。

結果
オレの3年半って…。
惨敗ですた。


でも普通の人よりは上達が早いって
バイトの人には言われたし、
きっとスキーやってて雪上感覚が磨かれてたんだなー
って思うことにした。

同期には初めてのボードでもその日のうちに
ターンできるような信じられんバランスと運動神経
を持ってるやつもいるけども

それは忘れて
オレはすごい!!って思う事にしよう。

でないと切ないからね(笑)

myoukou.jpg

↑これがバイトの仲間
 もう幼稚園くらいの子供を育ててる人
 二十歳にもなってない子
 1月終わりから料亭の女将になる子
 アジアン娘
 社発で相変わらず睡眠不足なやつもいたりで
 皆個性派。
 でもみんな明るくておもしろいやつらさ~。


たまにはスノボーもいいもんだね!!

夢はでっかく

目指せ雪上スポーツキング!!


志賀合宿

年末年始と超忙しくてパソコンすら開く暇もないまま
数週間過ぎてしまい申し訳ない( ̄- ̄)

今日からまたブログ書いて行くよ

ってな訳で思い出しながら書くべ

まずは志賀合宿

今年は去年と違って雪がいっぱいあってフルオープン!!
ってとこまでは良かったけど、吹雪ばっかで本当に泣きそうだったよ

今年のオレのイントラ講習は相沢さんって人で
デモのコーチをしている人らしく、いろいろ学ばせてもらったよー。
オレはとても有意義な時間だったよ。

もちろん今回も講習中にいろいろやらかしてしまったが…。

その①. 一之瀬の上、不整地大回りにチャレンジ
    4年になってもズラすことが下手でカービングもどきのまま
    何もできずイントラの下へ。
    まだまだ精進が足らんようです。

その②. コブ講習でフルアタックにチャレンジ
    1コブ目でバランスを崩す→普通はすぐ転ぶ
    でも転びたくなかったためそのまま続行
    体勢を立て直す事もできぬままイントラの下へ
    もはや笑うしかなし…。
    しかもビデオで撮られていた為にそのまま笑いのネタへ
    もはや言い訳しません。

    
あれっ?以外にこの二つだけか。
じゃあ今回はまずまずだったのかな( `ー´)ノ

それはどーでもいいけど
志賀合宿で今回一番良かったのは志賀コンパだね

2年の皆本当にお疲れ様
腹をかかえて、喉が痛くなるまで笑わせてもらった
本当に楽しかったよ。

実言うと本当にどうなるか心配で
しょうがなかったんだけどさ
想像以上に楽しくて、頑張ってて、
マジ嬉しかった。

石山、井上、岡田、岡野、三島、
若杉、米田、山田、土屋、文緒

素晴らしいモノありがとなっ!!
みんなできる子達や!!

今回思ったこと
合宿は泊まってこそ合宿
全て参加してこそ合宿
だからこそ楽しいのが合宿。

なんか日帰りも寂しかったしね~

次からはそう思う事のないように
しっかり合宿できたらいいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。